どんな内容を引き受けてくれる?探偵の仕事内容とは?

探偵って、遠く思えて近い存在なんですよ?

探偵のお仕事まとめ

「電話代行」「別れさせ屋」

5.電話代行
依頼人が出たくない電話に出る仕事、もとい、アリバイ作りが主な内容です。例えば、キャバクラに行っていることを奥さんに隠している男性の依頼で、キャバクラにいる間にかかってきた奥さんからに電話に、男性の「友人」のフリをして出て、自分(男友達)と飲んでいることにしたり。探偵業としてはちょっと意外かもしれませんね。
6.別れさせ屋
「恋人が別れてくれないから別れさせてほしい」「友人が悪い男に捕まっているから別れさせてほしい」といったような依頼を受けて、探偵自身がターゲットに接触して心理誘導を行います。多くの場合、ターゲットの恋愛相談に乗るところから心理誘導をしていきます。同様の方法で「別れる」だけでなく「復縁」も可能です。ですが、どちらも人の「心」に入っていくもののため、非常に手強い仕事と言えます。

まとめ

では最後に、探偵のお仕事のまとめです。
(1)探偵は民間業者のひとつです。警察刑事事件を扱うのに対し、民事事件を専門に扱います。刑事事件に直接かかわることはできませんが、証拠を集めて刑事事件であることを証明する依頼を受けることはあります。
(2)探偵のお仕事は大きく分けてだいたい6つに分かれます。「浮気・不倫調査」「素行調査」「行方調査」「企業関連調査」「電話代行」「別れさせ屋」です。このうち「浮気・不倫調査」が全体の約7割を占めます。
(3)探偵が扱うのは「事件」です。探偵が受けることができない依頼は「便利屋」に相談してみましょう。
探偵は私たちにとってより身近な「民事事件」を解決するために動いてくれます。トラブルが起こりそう、すでに困ったことになっているけど、警察が動いてくれるようなことではない…そんな時は探偵を頼りましょう。きっとヒーローのようにあなたを助けてくれますよ。

▲ ページトップへ戻る